駐車場の床の仕上げ方法の種類

駐車場の床の仕上げ方法の種類

砕石敷き

砕石とは字の通り「砕いた砂利」です。

大きさにより分類されていますが、

よく使われるのは、25-0(直径25~0ミリまでのものを混ぜた物)

もしくは、    40-0(直径40~0ミリまでのものを混ぜた物)

です。

これを地面に敷き詰めて、

上から機械て転圧すると締まります。

駐車場に使用する場合、厚み10㎝ほど敷き詰める事が多いです。

価格も1㎡あたり1500円前後で、施工費も安いのが魅力です。

アスファルト舗装

アスファルト舗装は道路などで使われている舗装材です。

広範囲の場合、比較的安く施行ができる工法です。

水が浸透する透水性アスファルトや、

色のついた、カラーアスファルトもあります。

比較的安価な黒色アスファルトですが、

カラーコンクリートは高価です。

コンクリート

コンクリートは、駐車場の土間に、

数多く多く採用されている、仕上げ方法です。

見た目の綺麗さと耐久性、機能性に優れています。

グレーなのでちょっと冷たい心象になりがちですが、

割れ防止のための目地に、

石やレンガや人工芝をいれたり、

曲線にすることにより、デザインを楽しむ事もできます。

駐車場土間コンクリート松本市

カラーコンクリート

カラーコンクリートはその名のとおり、

色のついたコンクリートです。

表面を色粉で着色する工法です。

ステンシルコンクリート

コンクリート仕上げの一種です。

型紙と色粉を使って色や模様をつける事ができます。

天然石やレンガ調など様々なパターンがあり、

色粉も混ぜる事ができるので、

インターロッキング

インターロッキング

コンクリート製のブロックを敷き詰め舗装する方法です。

その下の路盤工事をしっかり施工すれば、

駐車場にも使用可能です。

昔からあるので種類も豊富で、

敷き詰める時の組み合わせ方もいろいろあります。

表面を着色してあり、

最近は色にグラデーションのあるものや

天然石風のものなど、見た目の良いが増えました。

インターロッキング松本市

天然石貼

コンクリートを施工し、表面に天然石を敷き詰めます。

その為基本的に一番高価な仕上げですが、

その分見た目も高級感があります。

石の貼り方や種類によっても値段の差がかなりあります。

石なので、車が乗っても問題ありません。

玄関前のアプローチにもよく使用されます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です