リクシルのテラスやカーポートは、積雪何センチまで耐えられるか?

リクシルのテラスやカーポートは、積雪何センチまで耐えられるか?

積雪地でテラスやカーポートを作る場合、

降雪の事も考えなければいけません。

カタログに記載してある数字の多くは、

新雪が基準で記載されています。

雪室によって重さが変わります。

雪の種類

・新雪 (雪比重0.3)新しく降った粉上の雪

・締雪 (雪比重0.5)水分を含んだ重い雪、降り積り圧縮された雪

・粗目雪(雪荷重0.7)水分を含み、凍っている大きな雪

積雪の目安

1500タイプ:耐積雪量50cm相当

3000タイプ:耐積雪量100cm相当

4500タイプ:耐積雪量150cm相当

carport_a5

積雪対応カーポート

ソルディーポート

リクシルソルディーポートは屋根材料に

ポリカーボネート板を使用しているので、

明るさを確保できます。

ポリカーボネートには、特殊コーティングがしてあり、

紫外線をほぼカットします。

火にも強く、火だねから離れると、

自然に火が来ても自己防火性も備えたカーポートです。

sordiport_img_keyvisual_01

リクシル ウインスリーポート

15_00

大雪や強風に強いカーポートです。

太陽光を遮断するので、

大切なお車もしっかり守ります。

ウィンスリーポートⅡ 900タイプ

ウィンスリーポートⅡ 900タイプは、耐積雪強度は30センチ相当ですウィンスリーポートⅡ 1500タイプは、耐積雪強度は50センチ相当です。

ウィンスリーポートⅡ 3000タイプの耐積雪強度は100センウインスリー耐積雪強度は100センチ相当です。

ウィンスリーポートⅡ 6000タイプウィンスリーポートⅡ 6000タイプの耐積雪強度は200センチ相当です。

1台用から4台用までラインアップしました。

合わせて購入したい雪下ろし棒【おっとせいG】

大雪に備える道具~女性でも楽な雪かきアイテムは?~

カーポートは積雪タイプであっても硬く凍ってしまう前にまめに雪下ろしする事をおすすめします。

そんな時、便利なのが雪下ろし棒『おっとせいG』です。

雪下ろし棒といったら長い棒に雪かきが付いているものが一般的ですが、それだと奥の方が棒がつかえてやりにくいですよね?

しかし、『おっとせいG』はその名の通り、棒部分がオットセイのように沿っていることから、女性でも軽い力で奥まできれいに雪をかき出すことが出来ます。

また、用途やカーポートの大きさによって3タイプから選ぶことが出来ます。

大雪に備える道具~女性でも楽な雪かきアイテムは?~
大雪に備える道具~女性でも楽な雪かきアイテムは?~
大雪に備える道具~女性でも楽な雪かきアイテムは?~
大雪に備える道具~女性でも楽な雪かきアイテムは?~

軽くて丈夫なアルミ製、棒は持ちやすい楕円で握りやすいグリップ付きなのも嬉しいですね!

雪下ろし棒『おっとせいG』は、グリーン企画で販売しております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です