段差解消!出入りが楽な駐車場に! 松本

猛暑が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?
今回は、松本市Y様の施工例を紹介いたします。

Before

after

お庭完成後振り返りシート

ご相談内容

①段差を解消したい。
②道路の関係上、玄関前を駐車場にしたい。
③景観上のアクセントにお手入れ簡単な植物を植えたい。

主なお悩みは、道路と敷地の段差でした。
土地自体が斜めになっており、傾斜を解消してから建物と駐車場をつくりました。

相談内容① 段差を解消したい

敷地が道路や隣りの敷地から下がっており、土地自体斜めになっていました。
こちらで平らな基盤を作ってから、ハウスメーカー様に家を建てていただき、随時外構工事に取り掛かりました。

相談内容② 玄関前を駐車場にしたい

工夫点 駐車スペースに色違いのインターロッキング

玄関前の道路を頻繁に使うという事で、玄関前に駐車場を2台設置しました。
しかし、狭い駐車場のため車を2台止める際、もう一方の車にぶつかってしまったりと、駐車の難易度が高そう。。という心配がありました。
そこで、駐車の際の目安となるように、床のインターロッキングを色違いにして、スムーズに駐車できるようにしました。結果的に、景観上も華やかな印象になりオシャレな外観になりました。

工夫点 狭い駐車場に便利な後方支柱型カーポート

カーポート 四国化成「マイポートNext」

今回カーポートを設置する際、狭いエリアに対応できる(サイズや柱の位置が融通きく)カーポートである必要がありました。
そこで、四国化成さんの「マイポートNext」を採用しました。
実はこの「マイポートNext」、業界で初めて柱を全部後ろに持ってきて後方支柱型の概念を作ったカーポート。後方支柱型のカーポートのおかげで、柱を気にせずストレスフリーで車を止める事が可能になりました。また、サイズのバリエーションも豊富なので、狭いエリアやカーポート設置を諦めているエリアでも、マイポートNextならば設置できるかもしれません。
デザインもスタイリッシュでかっこいいですよね!

相談内容③ 景観のアクセントに木を植えたい

工夫点 松本市生垣設置補助金でお得に植栽

松本市は「生垣設置補助金交付事業」がありますので活用しましょう!最大5万円の補助金が出ます。
今回は「キンメツゲ」を植えています。葉っぱがぷっくりしていて可愛い木です。立派な生垣になりますように。。。

失敗談

ポストが明けずらい・・・

家とカーポートの間に良い感じにポストを設置したかったのですが、カーポート柱の土台のコンクリが地中に埋まっている関係で、その隣に設置したところ家の外壁ぎりぎりになってしまいました。。

工事現場

プレックスガーデンを選んでいただいた理由

最後に、これから外構工事をお考えの方へ

外構は特に何もしなくても生活はできますが、床をインターロッキングや土間コンにして駐車しやすく、または歩きやすくしたり、随所に緑を置けば印象も軽くなります。
自分の敷地に入っただけで、無意識に緊張がほぐれ「帰ってきた~」とホッとしますよね。そして、早く家に入りたい。そんな時に、外構が快適な空間になっていればストレスフリーで家に入る手助けができます。
家に入る際の些細なストレスを解消すれば、より生活が豊かになるかもしれません。
ここ不便だな、何とかしたいな、と感じることがあればとりあえずプレックスガーデンへお越しください。
問題解消に向けて一緒にお考え致します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です