目隠しフェンス・転落防止フェンス・境界フェンスの施工例

フェンス施工例(松本市・塩尻市・安曇野市)

敷地との境の土留めの上に施工したフェンス

敷地横が通路になっているので、境界に侵入防止、防犯性向上としてフェンスを設置しました。
圧迫感が少なく、風通しをよいフェンスを設置しました。
住宅の雰囲気に合わせたアルミと木目のコンビがオシャレなデザインです。

プライベート部分とパブリックスペースを分ける為のフェンスと開閉扉

玄関の横にリビングがあると、訪問者の視線が気になります。
フェンスや扉を使ってプライベートスペースとパブリックスペースを分けると
視線を遮ったり、敷地の中まで入って来にくくなりますので安心です。

隣地との境界に設置した樹脂フェンス

構造物などがないと敷地の境界はあいまいになりがちです。
隣人との境界のトラブルは避けたいものです。
トラブルを未然に防止するためにフェンスは有効です。
木目なら威圧感も少なくおしゃれに敷地を区切ります。

道路と敷地の境界のフェンス

ブロック積み3段H600+アルミフェンスH800=H1400
道路との境界はブロックでしっかり仕切りたい。
でも地震などもあるので、背の高いブロック積みは怖い。
そんな場合におススメなのは、ブロック積みとアルミフェンスの併用です。
これらなら地震の際のブロック塀の倒壊の心配も減ります。

ブロック積み2段+アルミフェンスH800

隣地の敷地と高低差がある場合、
敷地の高い場所にお住まいの方は、
そのまま何もしていないと、
降雨の際には雨が隣地に流れ込んでしまいます。
そんなときに便利なのはブロック積みの境界です。
これなら隣地に雨水も流れ込む心配はないし、
自分の敷地も平にできるので使い勝手もよくなります。

ブロック積み4段H800+アルミフェンスH800=H1600

敷地が道路に面している場合、通行者の視線が気になります。
視線を感じればリビングにいても、気持ちが落ち着きません。
ブロック塀を高く積みあげるのは法的規制に対応しなければいけません。
アルミフェンスも背の高いタイプは種類が一気に減ります。
視線を遮る高さまで目隠しフェンスを取り付けるばあい、
ブロックとアルミフェンスを組み合わせると便利です。

転落防止フェンス

ブロック積み2段H400+縦格子フェンスH600=H1000
敷地に大きな段差がある場合、転落が心配です。
転落防止フェンスを取り付ければ安心です。

道路と敷地の境界に設置したメッシュフェンス

ブロック積み1段H400+メッシュフェンスH600=H1000
長い距離にフェンスを設置すると高額になります。
メッシュフェンスは価格が安いのと、
圧迫感を与えないのががメリットです。
敷地が広くて長い距離場合や、
見えない場所にフェンスを設置したいけど価格を抑えたい場合、
地域協定があり視線を遮るものを設置できない場合におススメなのがメッシュフェンスです。

塗り壁+アルミフェンス

ブロック積み3段(塗り壁)H600+アルミフェンスH800=H1400

背の高い目隠しフェンス

ブロックと隙間の無いフェンスで隣地とのプライバシーを確保するフェンス
高さ2mあるので、家の中からもプライバシーを確保できます。
化粧ブロック積み5段H1000+アルミフェンスH1000=H2000

駐車場と敷地の間の目隠しフェンス

敷地の隣に駐車場があり、そのままだとお店にくるお客さんの視線が気になるため、
ブロックで境界をつくりフェンスで目隠しをしてプライバシーを確保します。
ブロック積み3段H600+アルミフェンスH800=H1400

天然木フェンス

敷地と隣地に段差があるため、転落防止用のフェンスを設置しました。
隣地は畑なので視線はきになりません。
ハードウッドのウリン材を使いフェンスを設置しました。
ウリンの耐久性は20年以上です。
柱はアルミ製なので腐りません。
ウリン+アルミ角柱のフェンス

道路との境界に設置したフェンス

道路と敷地の間にフェンスを設置しました。
完全に目隠しをすると防犯性が下がるという説もあります。
今回は開放感のあるフェンスを設置しました。
植物とアルミフェンスの相性がよいですね。
ブロック積み1段H200+アルミフェンスH1200=H1400

コンクリート擁壁+アルミフェンス

コンクリート擁壁の上に設置したフェンスです。
フェンスの板カラーを木目とホワイトのコンビネーションにしました。
オシャレな雰囲気になりました。

背の高い目隠しフェンス

高さが2mあるフェンスです。
ブロックを2m積むと地震の時には倒壊の危険があります。
アルミフェンスを使えば安心です。
しっかりとした高さの目隠しフェンスでプライバシーを確保します。
ブロック積み5段H1000+アルミフェンスH1000=H2000

 

転落防止フェンス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です