家の防犯対策に安心の防犯カメラ

家を留守にする間、庭で何かトラブルが起こらないか、空き巣に入られないかと不安になることもありますよね。

防犯カメラはそんな不安を軽減させてくれます。

 

タカショーの防犯カメラは住宅の防犯対策はもちろん、お子さんやペットの安全確認や、ガーデンを楽しむ機能も充実しています。

 

タカショーの防犯カメラ

 

今回紹介するのは、タカショーの防犯カメラ「LEDIUS Cam」のBasicとPlus+。

Wi-Fi環境とスマホさえあれば、コンセント一つで設置ができるので、あらゆる場所に設置が可能です。

 

訪問者や侵入者があればスマホの通知ですぐに確認することができ、高解像度のLIVE映像をリアルタイムで見ることができます。

防犯カメラといえば映像が荒いというイメージを持たれている方が多いかもしれませんが、Basicでも解像度720P HD、さらにPlus+は解像度1081P HDで、LIVE映像もそのまま拡大して見ることができるのです。

 

また、お子さんの帰りや宅配業者の訪問も確認でき、双方音声通信機能で会話をすることができます。

もし外出中に宅配業者が来たとしてもその場で帰宅時間を伝えることもできるので、離れていても来客対応ができるのはとても便利です。

 

さらに月額不要で24時間分の映像が保存可能。

もし出張が多くて家を空けることが多かったり、24時間よりもっと長い期間録画がしたい!という場合は、クラウド録画プラン(定額料金)を選ぶことが出来るので安心です。

3日間、7日間、30日間と、自分に合った録画プランを選べます。

 

自動IRLED(ナイトビュー)を搭載しているので、夜間などの暗い環境でも撮影が可能です。夜間になにかトラブルがあった場合もスマホで簡単に確認できるのでとても便利です。

 

他にもお庭の植物の成長や、外出している間のペットの様子を見ることができたり、SNSやWEBなどにLIVE映像をシェアすることもできるので、防犯という目的以外にも生活を豊かにする使い方も楽しむことができます。

用途の幅が広いという点でも、タカショーの防犯カメラはとても魅力的です。

 

使い方

前述したように、タカショーの防犯カメラはコンセント一つで設置ができ、Wi-Fi環境とスマホがあれば使用できます。

設置も簡単にでき、天井付け、据え置き、壁付けなど、お好きな形で取り付けることができます。

 

 

出入りすることが多い玄関まわりや駐車場だけでなく、見通しの悪い勝手口やサービスガードなどにも設置することをオススメします。

サービスガードのような場所は特に空き巣にとって侵入経路として使いやすい通路です。

Basicは画角90度、Plus+は画角155度なので、用途によって設置するカメラを選ぶと良いでしょう。

 

アプリから音声のオンオフ切り替えができるので外出中でも会話ができます(プレストーク方式のため、交互に話す必要があります)

撮影映像からスナップショットを撮ったり、映像を家族にシェアすることもできるので、安全だけでなく安心も確認することができます。

 

まとめ

家族みんなが暮らす住宅の安心を守ることはとても大切です。防犯対策しておくことに越したことはありません。

豊かな生活のお守りとして、防犯カメラはオススメです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です