積雪型カーポートのオススメ

2014年02月18日

 今年は、十数年に一度の大雪が2週連続で松本周辺を襲いました。そんな不徳の事態にも
安心して過ごせるカーポート 積雪型カーポートをご紹介します。
従来のポリカーボネート板のカーポートは、積雪20㎝に対して積雪型は、50㎝~150㎝
まであります。

積雪型のカーポートとして代表的な形 折板屋根のカーポート 見た目でもわかるように
屋根が鉄板のためしっかりしています。

 

 

特に建物に近い場所にカーポートを設置する場合、屋根に積もる雪だけではなく、建物の雪が突然

落ちてくる雪も考慮しなければいけません。

 

 

折板型カーポートにデメリットとして、屋根が鉄板のためカーポートの下が暗くなっってしまう点でした。

そんな要望にお応えしたカーポートが、LIXIL ソルディ―ポート ・ 三協立山アルミ スノースカイ です。

 

 

ポリカーボネート屋根を使用していますが、垂木を補強することで、積雪50㎝~150㎝までのタイプを選ぶ

事ができます。

 

 

建物に近いところでも暗くならず、明るさを取る事ができます。これからカーポートをご検討される皆様

金額は少し高めになりますが、積雪型カーポートをご検討してみては如何でしょうか?

(デザイナー 太田)

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
にほんブログ村

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:デザイナーブログ

資料請求はこちら