本日の提案図 80

2010年12月15日

 昨日は天気予報どうり朝のうちは雨が降っていましたが、日中は良いお天気になりました。そんな中 本日の

一件デザインいたしました。今回は敷地に限りがあり、駐車場のゾーニング次第ではお庭の取り方が大きく変わると

いうことで2パターンプランニングをしてみました。

 まず1案目 駐車場を並列に配置したプランです。プライベイトゾーンに通常止める車の駐車場を持っていきたく

なかったため玄関前に配置、アプローチとカブってしまうため、カーポートの横幅を一番広いタイプにし、

車と車の間にアプローチを設けました。

 

z189

 

このプランのメリットは、

   1.車の止め易さ。 

   2.大きなカーポートの自転車置場など屋根があるため様々用途に使用できる。

デメリットは、リビングの前までカーポートがきてしまうので、

   1.リビングの窓の日当たりが悪くなる。

   2.リビングから見た景観が良くない。

 

2案目は、駐車場を縦と横に分断し L型に駐車場を配置しました。

 

z188

このプランのメリットは、

   1.プライベイトゾーンの広くしっかりと確保できる。それに伴いリビングから見た景観が

    とても良くなる。

   2.1案みたいなオープンではなく、セミクローズにすることで防犯上も安心したプライベイトゾーン

    を確保できる。

   3.アプローチ・ウエルカムウォールをしっかりと配置できる。

デメリットは、

   1.カーポートを作る際、それぞれに独立で作ることになる。

   2.1台の駐車が縦列になるため、大きな車の駐車に慣れる少し大変。

 

このようにゾーニングによって使い方が大きく変わります。やはり エクステリアのゾーニングは、

敷地に対しての間取りになるため、建物をご検する際、建物の間取り(プラン)特化しがちですが、全体を見渡す

プランニングというのは、非常に重要です。建物をご検討の皆様 まずはお庭のゾーニングからご検討してみては

如何でしょうか?    (デザイナー 太田)

関連するページを見る:

同じ分類のページを見る:デザイナーブログ

資料請求はこちら